求人情報

平成28年度 歯科衛生士 募集

【当院で活躍している歯科衛生士との出会い~これまで】


はじめまして!あきらデンタル・クリニック 院長の隠明寺 亮(おんみょうじ あきら)です。
私は常日頃より歯科衛生士が生き生きと活躍できる診療所造りを目指しております。
そして、歯科衛生士が努力して日々研鑽している姿に感動しております・・・

当院で現在活躍中の歯科衛生士について、これまでの心胸や現在を話してもらいました。
また、現在あきらデンタル・クリニックを支えてくれている4名の歯科衛生士それぞれを見てきての院長の率直な気持ちを文章にしました。

各々一生懸命に記載してくれたので、長文になっておりますが~
先ずはご一読下さい!


recruit_img1.jpg




初めまして、歯科衛生士の笹原未菜です(山形歯科専門学校卒)

笹原未菜

【なぜ 歯科衛生士になったのか?】

私が歯科衛生士を名指すきっかけは、幼少の頃通っていた歯医者さんでの歯科衛生士さんのテキパキとした働きぶりに憧れたのがきっかけです。
そんな私はお蔭様で現在も;むし歯ゼロ;を維持しております。
そして、就職するなら予防に重点をおいている歯科医院に勤めることを決意しておりました。

各医院さんからの求人票を閲覧し、一番興味を惹かれた「あきらデンタル・クリニック」を見学させていただきました。
見学の際先生から「どんな考えのもと治療をしているのか?」「どんな医院を目指しているのか?」を細かく丁寧に説明していただきました。
口腔内の健康だけにとらわれず、全身の健康を予防する方法を実践していることなど何もかもが新鮮でした。


患者さんの体に合った詰め物や被せ物を実体験していただく三浦式SLR法や削らない治療全般、健康に気づきを持っていただく新たな考えの矯正法=SH療法,ドッグベストセメント療法など教科書には載っていない沢山の症例を見せていただく度に驚かされたことを今でも覚えております。
また、患者さんから寄せられた直筆の喜び~感謝の声を読ませていただき、先生をはじめとするスタッフさん達が患者さんとの良好な人間関係を築かれている歯科医院であることを感じ取りました。
そして歯科衛生士の皆さんも衛生士業務を機敏に行っている姿を見学している内に「私もこうなりたい!!」という強い決意のようなものがみなぎり、面接~就職を決意した次第です。





【1年間 あきらデンタル・クリニックで働いて...】

この1年は無我夢中で、あっという間に時間が過ぎたように感じます。

歯科衛生士として働き始めて、コミュニケーションの大切さを改めて感じました。
当初は患者様とのコミュニケーションが上手く取れず、情報収集能力に欠けておりました。
しかし現在では、院長や先輩方がどのように患者様と関わっているか?を見学を通し勉強することにより、徐々に身についてきております。淡々と業務をこなすのではなく、患者様との雑談などの日常会話によりどのような問題を抱えているかを知ることが大切なのかを痛感しております。
患者様との信頼関係が生まれることにより、日々「やりがい」を感じられるようになって参りました。

技術面においては、院長に以下のアドバイスを受けました。
口腔内写真撮影では、「誰がやっても同じように!」
スケーリングにおいては、「気持ち良かった!スッキリした!」のお言葉を頂けるようになりなさい!!
その言葉を胸に、日々練習に励みました。院長を患者様役として試験を繰り返してもらいました...

診療の合間や先輩方に時間を融通してもらい、何度も練習を重ねた結果、少しずつではありますが、患者様のお口の中を毎日拝見することができるようになりました。
いつもフォローしていただく先輩方には、感謝の気持ちで一杯です。

歯科衛生士1年目(社会人1年目)は、不安と緊張の連続でしたが~先輩方のお心遣いや励ましの言葉は大変ありがたかったです。また、独り暮らしの私にいつも気を配っていただきました。
今は、直ぐには先輩方のようには慣れませんが、何れ近い将来は逆に「頼っていただける存在になりたい!」と強く感じるようになりました!

recruit_img_1976.jpg


【そして、2年目になった現在私が頑張って取り組んでいることは...】

①予防歯科の徹底
②「噛みあわせや歯並びの重要性」についてのアドバイスです。

①では「痛くなってから来院する」のではなく「ずっと健康な状態を保つ」ように1人1人に合ったセルフケアの方法や歯周病期安定期治療(メンテナンス)に来院されることの意味を理解していただくよう努めております。
むし歯,歯周病予防を成功させるためには『セルフケア』と『プロフェッショナルケア』の両方が必要不可欠です。
そのために、私たち歯科衛生士ができること、関わる意味を患者様に伝えられるよう日々頑張っております。

②では特に拝見するお子様方を診て感じていることですが、「むし歯は無いが、噛み合わせや歯並び」に多くの問題を抱えておられる方が大変多いということです。
院長が力を入れている「噛み合わせや歯並び」の問題に目を向けると、それらが将来的に大変重要であることを理解しました。
そのため、「是非子供の柔軟な時期に改善してあげたい!」という思いが強くなり、親御さんへの食生活習慣や姿勢,舌位置の重要性,MFT(口腔筋機能療法)などの指導を勉強しながら実践しております。


長いスパンで目標を設定しておりますので、今は先ず目の前のことを一つ一つクリアできるようにしていきたいです。未だ未だ知識不足のところは否めませんが、患者様のために新しい知識や技術を常に身に付ける姿勢だけは、大切にしていきたいと思います。

今現在は、患者様に笑顔で話しかけていただいたり、「ありがとう!」の言葉を頂けた時は、本当に嬉しく「やりがい」を感じます。

歯科衛生士として、専門性の高い仕事をしていくために日々の小さな仕事の積み重ねが大切だと思います。

あきらデンタル・クリニックは、最新の器具・器材があり,頼りになるスタッフの皆さんと、とても恵まれた環境にあります。
歯科衛生士としての「やりがい」と「誇り」を持てる、あきらデンタル・クリニックで一緒に働いてみませんか?

見学を心よりお待ちしております!!




【笹原 未菜 歯科衛生士に一言!】

同時期に何名かの歯科専門学校の生徒さんが、見学にお越し下さいました...
笹原DHが見学にいらした時は、かなり緊張した様子でしたが~お昼休憩時にスタッフと共に食事をした際に色々なお話を伺うことができました。
第一印象はこちらの質問に ひとことひとこと言葉を選び真剣に答えてくれる様子より「慎重で真面目な性格」とお見受けしました。
また、「誠実さ」を感じたのは私だけではないはずです。

Q「何故?あなたは歯科衛生士になりたかったの?」の問いに答えてくれた内容です。
A1.「地元、尾花沢にて幼少の頃から通っていた歯科医院の歯科衛生士さんたちが、きびきびと動き生き生きと仕事をしている姿に憧れたからです!」

A2.「祖父の入れ歯のお掃除をしてあげると、とても喜んでくれ感謝されるので、その笑顔を見るのがとても嬉しかったからです!」


如何に身内の入れ歯のお掃除でも、お掃除する側、される側も嫌がる方がほとんどだと思います。
ここに彼女の「優しさ」「おもいやり」の心が現れ、人との信頼関係(この人になら任せられる!)が築くことが上手にできることを確信しました。

面接~採用に至り
入社後間もなく、「院長総論」では沢山の内容をお話しました。
その中でも重要な項目として、「身の周りの整理・整頓・お掃除をきちんと出来ない人は、人様のお口の中など到底きれいにに出来るはずがない!」
この2年間は、朝の日課としてスタッフ入り口や院長室のお掃除をお願いしております。
毎朝入社して院長室に入ると、特に水拭きでの丁寧に磨かれた床が'キュキュ'と気持ちよさそうに音を立てるのが解かります。
机の上や周囲も綺麗にしてくれるので、毎朝とても清々しい思いで診療へ臨むことができ、大変感謝しております♪

彼女の特筆する点は、朝の早起き~規則正しい生活習慣,自分自身での手弁当,趣味のランニングに代表されるように自身の健康管理にしっかりと気配りできていることが挙げられます。

1年が過ぎ2年目の夏を迎えようとしておりますが、より積極的に医院の事業に参加してくれたり、診療所を駆け回ってくれております。
自分が例えできないことでも積極的に患者様と関わってくれ、先ず寄り添う姿勢はとても好感が持てます。

手が空いた時には、院長のアシストについてくれることもありますが。(主に矯正)機械の器具,準備や次に何を求めているか?など今では他の先輩スタッフの誰より察してくれ、テキパキと動くれる頼もしい存在になってきました。

ステップごとに訓練していったことも徐々にクリアし、患者様への実践もお願いしております。コミュニケーションという点においても以前より俄然よくなり、毎日の笑顔がとても素敵な歯科衛生士になってきております。

最後に笹原DHには、息の長いマラソンランナーの如く一つ一つの試練や経験を乗り越えてもらいたいと考えております。
先ずは、ステップごとのゴールを目指す...
その後は、その先にある新たなゴールに向かい挑戦し続けられるような歯科衛生士に育って欲しいと願っております!
時には苦しく辛いことがあるかもしれませんが、それを乗り越えた時はじめて自身の更なる成長が見えてくるものと確信しております。

院長 隠明寺 亮





歯科衛生士の阿部千里です

阿部千里

「あきらデンタル・クリニック」に勤務して6年目になります。

私があきらデンタル・クリニックに興味を惹かれた理由は、知り合いに「予防」に力を入れていることを聞き、見学をさせていただいた事がきっかけでした。また学生時代より興味のあった「矯正」に関しても院長・スタッフの方々から色々な話しを聞かせていただき、実際にこの目で業務内容を拝見させていただきました。
そして、自分が求めている歯科衛生士業務に合っていると実感し志願しました。

実際に働いてみて、自分が力を入れて勉強したいと思っていた「予防」「矯正」に携わることができています。
また、常に最先端の技術や予防医学も取り入れているので得るものが非常に多いです。
特に予防医学に関しては、患者様自身やスタッフも驚くことが多く、楽しく学べております。
私を今日まで支えてきたのは、様々な自信の積み重ねや周りの環境も大きな要因です。

勤務当初(1年目)は人生初めての就職ということもあり、歯科衛生士として自分がどこまでできるかとても不安で一杯でした...
優しく理解ある先輩歯科衛生士、スタッフの皆さんや勉強熱心で歯科衛生士として基礎から教えていただき、育ててくれた院長のお陰でその不安は少しずつ自信へと変化していきました。

知識に関しては、日々の勉強+著名な先生の講習会へ出席させていただくことにより理解が深まりました。
技術面は、空き時間や診療後に先輩歯科衛生士の指導のもとで日々トレーニングしていきました。色々な技術を教えていただいた先輩歯科衛生士に感謝しております。
1年目より2年目、2年目より3年目、3年目より4年目と自分自身がスキルアップできたと感じております。

院長には、忙しい時でも不明な点や質問に関して嫌な顔をせず詳しく解りやすく説明していただいております。また、スタッフ各々の長所を尊重して下さいます。
院長が企画したお食事会や旅行なども楽しみがあり仕事の原動力になっております。
スタッフ同士は皆とっても仲が良いです。冗談が言い合え、悩んでいる時があれば親身に相談にのってくれます。実は、そんな先輩方々へ頼りっぱなしです(笑)
年齢や年代の壁がなく皆でコミュニケーションを多くとれるので、毎日が樂しいです。
当院の患者様は小児~成人~高齢者に至るまで幅広い年代層の方々が来院されます。
多くの皆様とコミュニケーションをとることが、毎日の励みにもなっております。
帰り際に「気持ちよかった!」「ありがとう!」「また来るね!」などのお言葉をいただけることも多く、本当にやりがいを感じています!!

こんな雰囲気の「あきらデンタル・クリニック」で一緒に伸び伸びと働いてみませんか?一緒に常にスキルアップできる歯科衛生士を目指してみませんか??
先ずは一度見学にお越し下さいませ★

阿部千里 歯科衛生士(仙台医療福祉専門学校卒)について

阿部千里

阿部千里DHが学生時代に見学に来た際、「あなたは、歯科のどんな分野に興味がありますか?」と尋ねたところ「予防と矯正に興味がありそんな仕事に携わっていきたいです!」という答えが返ってきたのを覚えております。
そこで、休憩時間に当院で行っている予防や矯正の写真資料を提示した際に食い入るように見ていた姿が印象的でした。
そして、彼女が見学時に答えてくれた言霊はその通り~正しく現在の彼女の仕事の中心になっております。
性格は、高校時代にスピードスケート選手として鳴らし、さぞかしバリバリの体育会系かと思いきや...
実はかなり慎重派で石橋を叩いて渡る(叩き過ぎることもあるようですが~)タイプだったのです。
次回の患者様説明やお話をする際には、何度も何度もノートに書き出し、院長や先輩歯科衛生士に相談して練習する~そんな生真面目さがありました。
一年目は、なかなか思うような仕事が出来ずに時折、涙目になって頑張っている姿を見ておりましたが、「頑張れ!!」と心の中で彼女の奮起をそっと見守っておりました。

そんな彼女がいつの間にか、5年目の中堅にまで成長してくれていました。
現在では実に頼もしい存在です。
そして、朝の院長室の掃除を丁寧に毎日してくれているお陰でいつも新鮮な気持ちで診療することができます。
彼女の長所はこんな面でも~
院長と時々同行するセミナーでのことです。彼女は実習の際にデモをよく観察しているので、手際よくそれを行うことができます。
勿論インストラクターには、いつも褒められます。彼女は見たことを器用に再現できる能力に長けております。
臨床でもいかんなくその力を発揮してくれております。
また、3人姉妹の長女ということもあり幼少期より姉妹の面倒をよく見ていたのでしょう~小児の接し方はいつもニコニコで抜群に上手いので子供の泣き声をほとんど耳にしません。
また、メンテナンス時の患者様とのコミュニケーション能力にも目を見張るものがあります。





歯科衛生士の深瀬恵美です

深瀬恵美

勤務して8年目になり、メンテナンスを中心にホワイトニングやインプラントのアシスタント等、いろいろな仕事をやらせて頂いています。

私があきらデンタル・クリニックを選んだのは、同じ専門学校の先輩が勤務しており、その先輩に勧められ見学に来たのがきっかけでした。
見学をしてみて、患者様のへの説明などもしっかりとしていて、ただ治療をこないていくような歯科医院ではなく、患者様と信頼関係を築きながら治療やメンテナンスを行っていけると感じ、入社しました。

今までアルバイトなどの経験もなく、働くことに不安がありましたが、優しい先輩に教えて頂きながら仕事を覚えていくことができました。
現在は、口腔内だけをみるのではなく、自分の体に合った被せものの治療や、全身の健康状態を含めた咬み合わせや首・肩の調整など、他の歯科医院では行うことができない処置も行っています。

「歯医者で肩こりや頭痛が和らぎ、びっくりした!」と感動して話される患者様をみていると、私自身も嬉しくなり、お口の中だけではなく患者様の全身の健康をふくめたメンテナンスやカウンセリングが行えるように、現在勉強中です。
メンテナンスで通われている患者様にも「定期的に診てもらって安心する。また来月もお願いしますね。」と患者様自身の意思で積極的に通われる方も少しずつ増えてきており、無理に来らされるのではなく自分自身のお口の中や健康を守りたいと思って来て頂けるようなサポートができるように心がけています。

はじめは覚えることで精一杯だと思いますが、歯科衛生士としてやりがいのある環境だと思いますので、一度見学にいらしてみてください。

深瀬恵美 歯科衛生士(福島県立総合衛生学院卒)について

深瀬恵美

深瀬DHが学生時代に見学に来た日のことを現在でもよく覚えております。
当時は同じ専門学校の先輩衛生士も勤務しておりました...
とても物静かで控えめな感じでしたが、私の説明に一生懸命メモを取る姿勢が印象的でした。 そんな彼女の口から出た最初の質問は、「先生!見学する位置はここでよろしいでしょうか?」でした。
勤務時代から数十名の見学する歯科衛生士を見てきましたが、このような質問をされたのは正直初めてでした。
その位置こそが正しくここから患者さん、歯科衛生士の仕事をしっかりと見てもらいたい位置でもあり、皆の導線の邪魔にならない位置だったのです。
それからというもの、人から言われなくても自分で考え行動する姿勢は現在でも少しもブレること無く続いております。

そんな彼女が2年目を迎える頃から、残念ながら先輩歯科衛生士が不在となりました。
しかし、この逆境にも自分を律し日々トレーニング、勉強に励んできました。
人に流されず、自分の仕事は勿論のこと頼まれた仕事は絶対にやり通す信念を持ち合わせております。
そして彼女の一番の長所は自分に厳しく、他人に優しいということです。
また、以前は途中で投げ出してしまう(風化してしまう)ことが多かった事業(例...医院新聞など)を何年も持続してやれるようになったのも彼女が中心になり頑張ってくれたことに他ありません。
あきらデンタル・クリニックに新風を運んでくれた功労者と言えます。
彼女の患者様との信頼関係は、メンテナンス時のお互いの表情をご覧いただければ、これまでの誠実な仕事の積み重ねが結果に繋がっているということに誰も合点がいくはずです。




初めまして、歯科衛生士の近岡文子です

近岡文子

我が家は主人、21歳と13歳の娘そして義母の5人家族です。
あきら先生より年上ですが、年齢なりの仕事をしようと思っています。
ただ、時々チェアタイムの何割かが患者さんとの世間話で終わってしまうのが玉にきずです。

私の歯科衛生士としての出発点は約32年前。地元新庄でした。
先生や先輩スタッフの指導で数年経っていましたが、日々時間を漫然と過ごしていました。

当時の歯科医院はどこも同じだったと思いますが、「今日は◯人の患者さんがきたね!」とか「今月は◯点(診療報酬)までいったね!」など数字がメドの仕事をしていました。それが当然だと思っていましたが、今思うと私達スタッフの数字だけの達成感、充実感と患者さんの治療後の満足感は、反比例していたのかもしれません。

主人の仕事の都合で、山形に来てからしばらく仕事から離れていましたが、あきら先生が開業する際に、新庄の先生(あきら先生のご親戚)の紹介で当院にお世話になりました。
新しい建物、ユニット、制服。すべてがピカピカ。とてもドキドキしたのを覚えています。
忘れもしません。当院の患者様第1号は60代の男性でした。
初めの数年は患者様の要求のままの治療を望まれるままに行っていました。院長の想い、理想とは大きく掛け離れたものだったと思いますが、私たちスタッフは感じ取ることができていなかったと思います。

下の娘の出産で一度退職しましたが、約8年前から再び非常勤でお世話になっています。
数ヶ月は8年のブランクを感じつつ仕事をしていましたが、手の感触・技術的な感は時間の経過とともに取り戻すことはできました。しかし、日々進化している歯科医療の実情を理解するのは8年の2倍、3倍それ以上の時間、勉強が必要だと感じました。

今の"あきらデンタル・クリニック"では患者様への一方的な押し付けの治療をせず、情報をわかりやすく伝え、納得して頂いたうえで治療を受けてもらっています。その情報・技術を得るため院長はじめスタッフも常に勉強をしています。院長は週末ごとに仙台、東京、大阪、博多、数年前はスペインまで足を運んで数多くの講習会に参加しています。スタッフも院長のご厚意で、インプラント・PMTC・ホワイトニング・アンチエイジングなど数多くの講習会を受講させて頂いています。
年々ネット等のメディアからの情報も増え、患者様のデンタルIQも高くなってきており、スタッフも患者様の声に答えられるよう頑張っています。

ところで、私は昨年数年ぶりに歯科専門学校時代の仲間4人で食事をしました。山形・米沢・酒田・鶴岡。そのうち3人が現役で歯科衛生士として頑張っています。私は今年で51歳になりますが、歯科衛生士は個々の努力次第で息の長い仕事を続けられる職種だと改めて感じました。ただし女性の場合は家族(子供のこと)・家庭の事情により勤務時間に制限が生じることがあります。

平成10年12月5日(土)。
"あきらデンタル・クリニック"での仕事をスタートするにあたり、勤務時間に一抹の不安がありました。
当初は新庄から引っ越してきたばかりで、山形に慣れること、3世代での同居、初めての子育てとフルタイムでの勤務はなかなか難しいと考えていて、その悩みを院長に率直な気持ちで相談してみました。私の場合幸いなことに、医院の北隣の『月がけ幼稚園』に娘が入園したことにより、いつも近くで見守っていてあげられるという安心感はありましたが、ウイーク・デーがPM7:00迄の時間帯にはやはり無理がありました。しかし院長や他のスタッフの理解を得てPM4:30迄の勤務体制にして頂いたお陰で仕事への集中力を増すことができました。

あの時、院長から
「近岡さんが中心になってスタッフをまとめてもらいたい!!」
「勤務時間に関しては他で何とか補っていくよう考えてみるから!!」
「どうしてもあなたの協力が必要不可欠なんだ!!」と言って頂き有り難くも責任重大で身が引き締まる思いをしたことを今ではなつかしく思い出します。

上の子が小学校に入り第2子の検討することになり、院長にも事前に相談していました。つわりが思いのほかひどく休みがちになり、産婦人科の先生のすすめもあり退職することになりました。
しかし予め院長に相談していたので、大きな混乱もなくスムーズに退職することができました。
ただ退職してからも医院には歯ブラシなどの購入や娘の健診等でお世話になり、繋がりを持っていましたので、8年前復職する時もさほど抵抗はありませんでした。

現在私は、自身の体力的な面や高齢の義母(今年米寿です)のこともあり、ウィーク・デーは午前中、土曜日はフルタイムという勤務体制で仕事をしております。
当院では今新しい仲間・力を必要としています。
現役の歯科衛生士さん!!また、休職中の歯科衛生士さん!!あきら先生に一度相談されてみてはいかがでしょうか?

私達4名は、お互いに情報・知識を共有し、また各々患者様との対話・コミュニケーションを大切に日々業務にあたっております。
気軽に見学にいらしてみてください。お待ちしております。

近岡 文子 歯科衛生士(山形歯科専門学校卒)について

近岡文子

近岡DHとの出会いは、平成9年に遡ります。
当時、3歳だったお嬢さんは今では立派な社会人にまで成長しております...
親戚の先生(以前勤めていた時の働きぶりをお聞きしていました)にお願いして、新庄に伺った際になります。
失礼ながらも先生と夜分にご実家へ押しかけて行った際~初対面ではありましたが、嫌な顔ひとつせず気さくにお話していただきました。そんな人柄に触れ、強引にもその日の内に開業日も名称も決まっていない医院への勧誘をしておりました。
後の正式にあきらデンタル・クリニックにおける有能な歯科衛生士第1号が誕生したわけです。
彼女は一番忙しく険しい道のりだった開業時より、スタッフ全体のまとめ役、新人歯科衛生士の教育から院長のマネージャー的なことまでを一手に引き受けてくれました。
彼女は実に細かいことにも機転がきくのでいつもほっと安心できる存在です。
また、手先が器用なので手芸や季節ごとの飾り物は、いつの間にか院長室や待合室の風物詩になっておりました。

勤務時代から使用してきた手作りのペーパーポイント(根管の清掃)の作製の伝授や実践も今も変わらず続けていてくれることには、ただただ感謝するばかりです。
また、開業当初より口を酸っぱくして伝えていた清潔、清掃、整頓を胸に現在でも医院の外回りのゴミ拾い~蜘蛛の巣とり~草取りに至るまで誰もが嫌がる雑用をもくもくこなしてくれております。
歯科衛生士としてのメンテナンスの仕事では、開業当初からの患者様やご年配の患者様を中心に現在でも数多くのファンを持っております。
その時の会話から導き出される患者様の環境の変化や様子などは、しっかり報告してくれるのでいつも安心して任せることができます。



※大変お疲れ様でした~

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました!


来年度にクリニックを移転開業予定です!
『あきらデンタル・クリニック』では、歯科衛生士が気持ちよく活躍できるための空間造りを考えていきます。

魅力ある福利厚生、ゆったりリラキゼーションできる休憩室 矯正ルーム,小児ルーム,メンテナンスルームなどの充実を計画しております。

歯科衛生士は医院の宝です!!
新しい あきらデンタル・クリニックを創造していっていただける2名の新人(新卒)歯科衛生士を募集します...


recruit_img1.jpg

内に秘めたガッツのあるスタッフ!!

医療法人ハッピー会 あきらデンタル・クリニック院長の隠明寺 亮(おんみょうじ あきら)です!

当院では常勤3名 非常勤1名 の歯科衛生士が各々活躍しております。

医院の『雰囲気』を一言で表現すると『ホワッと』が的語になるでしょうか。

性格は大人し目、スタッフ皆が優しく、穏やかなため...
患者様も癒しの空間に来院されているような方が多く~
我先を急がれる方が少なく、ゆったりとした気持ちの中で
診療される側、する側が調和している空間が広がっています。

しかし、歯科衛生士主任の深瀬を筆頭として、皆各事業を必ずクリアするという『内に秘めたガッツ』を持ち合わせております。

優しさと丁寧な仕事~対応

スタッフ→患者様において(スタッフ間同志においても...)

いつも「心からの優しい対応」「いたわりの気持ち」を持って患者様へ接してくれているスタッフに常々感謝しております!
           ↓
「院長総論」で話している内容をよく理解してくれて、


       「信は力なり!!」

の精神を遵守していてれているのだと思います。

また、時間が掛かっても妥協なくベストを尽くす→
丁寧な仕事をしてくれるので患者様も喜んで 感謝していただける方が多いと思います。


常に勉強する姿勢!


院長は常に患者様~スタッフ~自分のために日々研鑽を積んでおります!

「井の中の蛙大海を知らず!」にならぬよう自分のやっていることが正しいか,時代に合ったものかを客観的に評価しております。

歯科衛生士も同様に研鑽を積んで欲しいと願っております!

目指していただきたい 歯科衛生士像!!

○人間的に親しまれる(本物の愛をもつ)
○患者様の立場を理解する
○誠心誠意最善を尽くしていることを理解していただく
 常に良心的に満足のできる仕事をする
○臨床的に十分信頼される腕=技術が伴う
 臨床に裏打ちされたデータの分析を行う!
○一度お願いされ引き受けたことは、必ず成し遂げる=使命感
○気配りを大切に!常に一歩先を読んで行動する。
○チームワークを大切にする(ワン・フォー・オール オール・フォー・ワン)

《あきらデンタル・クリニック 院長総論 50の項目より抜粋》

このような環境で一緒に働いてみませんか?

《解り易い就業規則》
○社会保険労務士と顧問契約を結んでおります!


《社会保険・厚生年金加入...》
○平成14年に医療法人に移行以来、以上へ加入!
 将来への不安を解消...
○歯科衛生士を一生のやりがいのある仕事に~

結婚~妊娠~出産(産休)~復帰への道をサポートしていきます。


《長時間勤務でない!》
○朝は9:00まで出勤~9:30から仕事開始
○月~木は18:45 退社
○金は13:00までにはほぼ退社
○土は17:15 退社

残業はほとんどありません。
翌日に疲れが残らないように心掛けております。


《メリハリのある休み》
―平成28年の場合―
○年末年始...6連休
○ゴールデンウィーク...7連休
○お盆休み...6連休
○9月...5連休(20日,21日富山金沢方面研究旅行→あすなろ小児歯科様見学)
○10月...3連休


《仲の良い職場=スタッフ同士》
○スタッフの性格は皆穏やかです。
○優しいです。
○控えめです。
○思いやりがあります。

見学へお越しいただければ、この雰囲気が理解できると思います。


《お食事会&社員旅行などの福利厚生の充実》
○定期的お食事会を開催し、リフレッシュしてもらいます。
○お昼も不定期ではありますが、土用の丑の日などには「うな重」「九十九鶏弁当」...
○過去に県内有名温泉研修旅行(エステ付)や沖縄旅行お小遣い付研修旅行を開催しております。

積立等はありません~過去は全額医院負担...


H28年9月の富山・金沢研修旅行の様子になります。
toyaka_kanazawa.jpg

《セミナー費用の援助...》
○院長は、前向きに勉強する姿勢のある方が、大好きです。
 
勉強をして医院への貢献を考えていただける方や自己研鑽を惜しまず行って行きたい方にはセミナー&交通費を援助いたします。

過去は全額医院が負担しております。


《新人教育に関して...》
○スタッフ作成した「マニュアル」を基に先輩歯科衛生士が優しく、丁寧にご指導します!

3年目,7年目,9年目(主任)の歯科衛生士が中心にサポートしていきます。
一つ一つを確実にクリアするよう無理,無駄がないようにレクチャーしていきます。


《患者様説明に関して...》
○お話のトーン,しゃべり方
患者様別のお話の仕方など何をどう説明するのか(患者様が合点がいくような話し方)のロールプレーイングを行います。
○はじめは、院長や先輩歯科衛生士の見学より真似をすることからはじまります。

物事を覚えることは、先ず先輩を真似ることが重要で~そこからどんどん自分なりの幹を延ばしていくことが、重要です。


《子供さんと女性が多く来院されます》
○学童や女性が中心の歯科医院です。
子供が喜んで来院していただける環境造りをしております。

健康観の高い女性の患者様が多数ご来院されます。


《健康への意識の高い方を育てていきます!》
○常に日本の医療の現状を把握しております。
個人に適した正常な口腔環境をつくり~
全身への健康状態の改善・維持・QOLの向上を行っていきます。
         ↓
特に小児~18歳までの指導、実践が大切で沢山の情報を発信しております!

また、口腔内だけにとらわれず、常に身体全体を把握できるような 「予防医学」を取り入れていきます。


recruit_img1.jpg


募集要項

歯科衛生士常勤(新卒=平成28年度卒)
◎給与
基本給:185,000円
資格手当:15,000円~20,000円
交通費:片道3km~4,200円~6,500円
賞与:年2回 査定
昇給:業績に応じ
時間外手当:1時間時間給に対し125%
試用期間3ヶ月(但しその間も各種保険に加入しますのでご安心下さい)
休日:日曜 祝日 金曜午後 院長セミナー参加時など
   年末年始 ゴールデンウィーク お盆 秋には連続した休暇をとることが多いです。
勤務時間:月~木 9:00~13:00 14:30~18:45(休憩90分)
     金   9:00~13:15
     土   9:00~13:00 14:30~18:45(休憩90分)
福利厚生:制服貸与、シューズ、社会保険、厚生年金、労災、雇用保険、リスクマネジメント共済会(医院)など


応募は下記まで ご連絡・ご相談下さい!


医療法人ハッピー会 あきらデンタル・クリニック
山形市馬見ヶ崎1-6-3
023-682-6480

担当は院長 隠明寺 亮(おんみょうじ あきら)もしくは
歯科衛生士チーフ 深瀬 恵美(ふかせ めぐみ)まで。

受付時間9:15~18:45分まで随時


recruit_img1.jpg

TOPへ戻る

Copyright © 2017 あきらデンタル・クリニック All rights reserved.